Flash

ActionScriptで作るトランジション – ブレンドモード編

Flashのブレンドモードを使えば、画像合成が簡単に行えます。例えばBlendMode.ADDを使うと、背景と色の加算を行います。加算なので、あっという間に上限値に達して白になります。これを使うと、単にアルファ値を変えただけのフェードアウトと違い、まぶしい光をみたときのような印象を与えることができます。
ブレンドモードを使ったトランジション
transitionex2.jpg


BlendMode.ADDでは、何か背景にあると真っ白になるので、ドキュメントの背景は黒にしておきます。
写真に対して、BlendModeを設定します。

front.blendMode = BlendMode.ADD;

写真より後ろのレイヤーに、画面いっぱいを白く塗りつぶしたSpriteを置いて、BetweenAS3でアルファ値を変えていくだけです。

var t:ITween = BetweenAS3.to(white, { alpha:1.0 }, 1.2, Quad.easeIn);

トゥイーンが終了したら、写真を入れ替えて、さきほどの白いSpriteのアルファ値を下げていきます。

t = BetweenAS3.to(white, { alpha:0.0 }, 1.2, Quad.easeOut);

Author

  • Shuichi Ishikawa
    Shuichi IshikawaShuichi
    Ishikawa
  • MikasaHideyuki
    Hideyuki MikasaHideyuki
    Mikasa
Shuichi Ishikawa
執行役員/インタラクションデザイングループ

フロントエンド開発からクラウドサーバー構築まで、新しいことに興味がありすぎて時間が足りない制作部門リーダー。Adobeインフルエンサー。九州芸術工科大学→ドリームキャスト→サーバーサイド→フロントエンド→執行役員→早稲田大学大学院→Kinect v2

好きな飛行機
B787-8
好きな空港
SXM
好きな航空路
Y28
Hideyuki Mikasa
オーサリングエンジニア

mikasa's text