MAX2014

Adobe MAX 2014 : これ見たら楽しいんじゃないかセッションガイド

(この記事は8月15日時点のものです。今後セッションの内容が変更になったり、キャンセルされる場合もあると思いますので、最新の情報はAdobe MAXのサイトでご確認ください。)

前回のAdobe MAXから1年半。今年の10月にロサンゼルスでAdobe MAX 2014が開催されます。
これまでと同じ会場で同じように開催されると思われたのですが、特にオフィシャルなアナウンスがないまま、エンジニア向けイベントからデザイナー向けのイベントに様変わりしました。
思い返せば2013年のMAXの基調講演は、すでにかなりデザイナー寄りの内容になっていました。基調講演はデザイナー寄りなのに、セッションはエンジニア寄り。そういう矛盾を一気に解決しようとしたのかもしれません。

ともあれ、今年のAdobe MAX 2014は間違いなくデザインカンファレンスです。
筆者は、50名ほどのWeb制作会社で、デザイナー、アートディレクター、IA、エンジニア部門を統括する執行役員です。Adobe MAXへの参加はたぶん6回目です。そういうわけで、Web分野のセッションに関心があり、ご紹介するセッションはこの点で偏りがあることをご了承ください。

セッションを選択する際は、次のようなポイントに気をつけるとよいと思います。
・Adobe以外の講師のセッションは、自社の製品やサービスの宣伝かもしれないのでよく確認する
・セッションのスキルレベルをチェックして自分に合うものを選ぶ

セッションの「Technical Level」は次のような感じです。
General Audience:特定のソフトのスキルを必要としない概論
Beginner:その製品、概念にあまり触れたことがない初心者向け
Intermediate:知らないことが聞ける可能性が高い
Advanced:容赦ない感じ

なお、MAXのSpeakersのページで星マークがついている講師は、MAX Masterといって、前回のMAXで評価が高かったセッションの講師です。構成がよかったり、話がうまかったり、僕ら外国人が聞いても笑い転げるほど面白かったりします。

Sから始まる番号は「セッション」。プレゼンテーションのあとにQ&Aがある60分の講義です。
Lから始まる番号は「Labs」。パソコンの前に座って手を動かしながら聞く90分の講義です。
Cから始まる番号は「ワークショップ」。90分か3時間課題に取り組む内容です。
初めてMAXに参加される方には「セッション」をお勧めします。慣れない英語を60分聞くだけでもへとへとですから。

速い英語が聞き取れない人にとって、概念や思想についてのセッションは難解です。ソフトウェアのデモや、具体的な手順や表現が紹介されそうなセッションを選ぶとよいと思います。また、せっかくの機会ですから、普段触れない分野・ソフトウェアのセッションも聞いてみるといいのではないでしょうか。

これからのWebデザイン

S2586 – Designing for Any Screen with Vector Graphics
lynda.comのJustin Seeleyさんによるセッション。Illustratorを使ってレスポンシブなレイアウトを作る方法、ワークフローを紹介。シェイプ、テキスト、ライブエフェクト、イメージスプライト、スマートオブジェクトなどにも触れる。[一般向け]

S2596 – Designing for the Web Platform
コンピューターサイエンティストのJared Wylesさんによるセッション。Webデザインにおける制限、エンジニアが「それはできない」といらだたせるデザイン、効率をあげるためのツールやTIPSを紹介。[一般向け]

S2698 – The State of Web Typography
エンジニアのBram Steinさんによるセッション。Webタイポグラフィについての、たぶん技術的な話。カーニング、ハイフネーション、ジャスティフィケーションはどうやって動いているのか。これからのブラウザにはどんな新機能かつくか。何が動いて何が動かないか。トラブルシューティングの方法。[一般向け]

S2697 – What You Should Know Before Going Vector
Creative CloudコンサルタントのDavid Deraedtさんによるセッション。美しくてレスポンシブなWebデザインのために知っておきたいこと。アイコンフォント、SVG最適化、Flash ProからのSVG書き出しなどを紹介。[一般向け]

S2672 – Beyond Rectangular Web Design: CSS Shapes and Masking
HTML5ソフトウェアデベロッパー、Razvan Calimanさんによるdeep-diveセッション。これまでのHTML/CSSではできなかった、カスタムシェイプとマスクの話。デモを交えながら、ツールやTIPSを紹介。一歩先のWebデザインを知りたい人に。[一般向け]

デザインとテクノロジー

S2594 – Rich Web Experiences and the Future of the Web
クリエイティブテクノロジスト、CJ Gammonさんのセッション。Webはどのように成長してきたのか、そしてWebの未来について。 [一般向け]

S2595 – Technology: A Means to an End
昨年まではFlashのゲーム関連セッションなどを担当されていた、Thibault Imbertさんのセッション「テクノロジー、それは目的達成の手段」。テクノロジーは魅力的だけどそれは原動力になるのか?何にフォーカスすべきか?現在驚くべき体験を作り出しているテクノロジーを紹介し、これから何が来るかが語られます。 [一般向け]

S2750 – Creating Realistic Designs that Work and Won’t Frustrate Your Developer
ビジネスデベロップメントマネージャー、Andre JAY Meissnerさんのセッション。
デベロッパーをいらいらさせずに、現実的なデザインを行うにはどうしたらよいか?ばらばらなブラウザー、パフォーマンス面の考慮、デバイスごとの癖、アメリカ外の注目すべきさまざまな制限などを紹介。 [一般向け]

コーディング

S2676 – Going from Design to Code
プロダクトマネジャー、Ryan Stewartさんのセッション。デザインカンプから、プロトタイプや公開版を作るのは、フロントエンドWebデベロッパーの重要な役割です。Photoshopから簡単に、正確にクリーンなCSSを作る方法を紹介。 [一般向け]

S2703 – Take your Photoshop Documents to the Web with Dreamweaver CC
クリエイティブクラウドエバンジェリストのMichael Chaizeさんのセッション。Photoshop CCとDreamweaver CCのビジュアルアセット連携のお話。Dreamweaver CCにきれいに書き出すには、PSDの構造をどうしたらよいか、など。 [中級]

S2749 – Master your CSS to Create Expressive Websites with Dreamweaver CC
アドビのクリエイティブクラウドエバンジェリストのMichael Chaizeさんのセッション。10年前は15個のCSSプロパティさえ知っていればよかったのに、今では300を超える。Dreamweaverのライブデザイン機能と、CSSデザインパネルを使って、効率よい作業を目指す。 [中級]

S2616 – What’s New with Brackets, the Code Editor for Web Design
コンピューターサイエンティストのJason San Joseさんのセッション。オープンソースのコードエディタBracketsについて、新機能のデモ、TIPS、ロードマップを紹介。 [初級]

レスポンシブデザイン

S2701 – Responsive Web Made Easy: From Photoshop to Edge Reflow
コンピューターサイエンティストのChris Bankさんのセッション。レスポンシブWebのためにPhotoshopでどういう準備をして、Edge Reflowにもっていけばよいか、TIPSなどを紹介。 [一般向け]

S2699 – Who Does the Design in Responsive Design?
Edge ReflowプロダクトマネージャーのDivya Manianさんのセッション。さまざまな大きなの画面に向けて効率的に情報を届けることがますます重要になってきている今、いったい誰がレスポンシブデザインを行えばいいのでしょう。どんなワークフローが成功につながるか。もっと効率よくするためのTIPS、デザインのナレッジをEdge Reflowの世界にどうやって持っていけばいいかなど。 [一般向け]

S2768 – Rocket Dog Rescue: Harnessing the Power of Responsive Web Design
MIGHTYminnow Web Studio & SchoolのKristin Longさんのセッション。Creative CloudとWordPressを使って、Rocket DogというレスポンシブなWebサイトを作成。それを題材に、「ブラウザーでデザイン」するアプローチなどを紹介。 [一般向け]

電子書籍

S2576 – Go Digital from InDesign!
Gilbert ConsultingのKeith Gilbertさんのセッション。紙の世界も素晴らしいけど、デジタルでインタラクティブな電子書籍の世界はもっと楽しい。PDF, DPS, EPUBなどいろいろあるフォーマットのどれを使えばいいのか、どういう違いがあるのか、アニメーションやビデオ、音楽をつけるにはどうしたらよいかなどを紹介。[一般向け]

S2365 – Tips and Tricks for Targeting Multiple Devices and Marketplaces with Digital Publishing Suite
AdobeのIvan MironchukさんらによるDPS(Digital Publishing Suite)の話。The New Yorker, National Geographicが、どうやってそれぞれのデバイスに向けて、読者の体験を最適化しているか。 [初級]

S2691 – Bringing Your DPS Publication to Life with Edge Animate
エヴァンジェリストPaul Burnettさんによるセッション。DPS Folioをレスポンシブに、インタラクティブにするにはどうしたらよいか。Edge Animateと、人気のあるJavaScriptフレームワークを使って紹介。 [中級]

S2713 – Move It or Lose it: DPS Interactivity Techniques, Tips, and Tricks
アドビのデジタルパブリッシングエバンジェリスト、Colin Flemingさんのセッション。インタラクティブなDPSのテクニックを紹介。ビデオや画像シーケンスか。Photoshop、Edge Animate、AfterEffectsをDPSに活用。オーバーレイのTIPSなど。 [初級]

IA

S2577 – InDesign for UX Wireframing and Prototyping
Ajar Productionsのデザイナー、アニメーター、デベロッパーのJustin Putneyさんのセッション。
InDesignでワイヤーフレームやプロトタイプを作るには?効率よくワイヤーフレームを作り、コードなしでインタラクティブなプロトタイプを作るには。 [一般向け]

Creative Cloud

S2617 – Adobe Evangelist Creative Cloud Shootout
クリエイティブエバンジェリストRufus Deuchlerさんと、MAXでは毎度おなじみのエバンジェリストTerry Whiteさんのセッション。Photoshop、Illustrator、InDesign、Adobe Museなどで驚きのトリックやテクニックを、対戦形式で紹介?!おもしろおかしいセッションになると予想されます。 [一般向け]

Flash

S2692 – What’s New and Upcoming in Flash Professional CC
プロダクトマネージャーのAjay Kumar Shuklaさんのセッション。Flash Professional CCの最新の機能や改善点を紹介。 [一般向け]

S2753 – The Future Is Now: HTML5 Advertising with Flash Professional CC
AOLのクリエイティブディレクターCory Hudsonさんのセッション。デジタル広告は、FlashからHTML5へ。Flash Professional、EaselJS、CreateJSなどを使って効率的にHTML5のデジタル広告を作成する方法、SWF広告をHTML5広告にコンバートする方法などを紹介。 [一般向け]

映像・動画

S2356 – Looking Your Best: Introduction to Color Correction and Grading
Adobe認定インストラクターのTrainer Jeff さんによる、ビデオのカラー補正とカラーグレーディングの話。Premiere Pro、SpeedGradeを使うポスプロのカラリスト向け。[中級]

S2359 – After Effects and Cinema 4D for Designers: Adding Dimension to Your Design
MAXONのRick Barrettさんによる、2Dデザインに奥行きとモーションを加えようという話。Photoshop、IllustratorとAfter Effectに付属するCinema 4Dを使ったアプローチを紹介。分野を問わず広くデザイナー向けのセッションだと思います。 [初級]

S2358 – Preparing Video for the Web: Compression Techniques for Video Pros
J Greenberg ConsultingのJeff Greenbergさんによるセッション。Web向けのビデオはどのツールを使ってどうやってエンコーディングしたらよいか。適切なビデオとオーディオの設定を紹介。[初級]

関連リンク

Adobe MAX 2014
Adobe MAX 2014日本語ページ(日本からのパッケージツアーもあります)


Author

  • Shuichi Ishikawa
    Shuichi IshikawaShuichi
    Ishikawa
  • MikasaHideyuki
    Hideyuki MikasaHideyuki
    Mikasa
Shuichi Ishikawa
執行役員/インタラクションデザイングループ

フロントエンド開発からクラウドサーバー構築まで、新しいことに興味がありすぎて時間が足りない制作部門リーダー。Adobeインフルエンサー。九州芸術工科大学→ドリームキャスト→サーバーサイド→フロントエンド→執行役員→早稲田大学大学院→Kinect v2

好きな飛行機
B787-8
好きな空港
SXM
好きな航空路
Y28
Hideyuki Mikasa
オーサリングエンジニア

mikasa's text