Adobe MAX 2011レポート:Adobe製3Dフレームワーク「Proscenium」

Adobe MAX 2011から「Deep Dive into Molehill (Stage 3D)」のセッションレポートです。 Prosceniumの話です。前半のStage 3Dの最適化の話は前のレポートをご覧ください。 例によって、…

続きを読む

Adobe MAX 2011レポート:Stage 3Dの最適化

Adobe MAX 2011から「Deep Dive into Molehill (Stage 3D)」のセッションレポートです。このセッションは前半がStage 3Dの最適化の話、後半がProsceniumの話でした。Proscenium…

続きを読む

Adobe MAX 2011レポート:Stage 3Dを使った2Dゲーム制作

Adobe MAX 2011から「Developing 2D Games on top of Stage 3D」のセッションレポートです。 Stage3Dという名前のせいか、Flash Player 11で搭載されたこの新機能は、3D描画の…

続きを読む

Adobe MAX 2011レポート:Flashランタイムの並行処理

Adobe MAX 2011から「Concurrency in Flash Runtimes」のセッションレポートです。 このセッションのテーマは、Concurrency(コンカレンシー)です。単語としては同時性とか、並行性とかいう意味にな…

続きを読む

Adobe MAX 2011:Sneak Peeks – 最新技術をこっそり見せます

Adobe MAX 2011から、Sneak Peeks(「こっそり見せる」という意味)の様子をレポートします。まじめに進めようとする担当者を、Rainn Wilsonというコメディアンがじゃまするという構成で、なかなか面白かったです。 セ…

続きを読む

Adobe MAX 2011レポート:Flash Player 11とAIR 3がゲームを変える

Adobe MAX 2011から「Flash Player 11 and Adobe AIR 3: Changing the Game」のセッションレポートです。 セッションはまず任天堂の横井軍平さん(1941-1997)の話からはじまり、…

続きを読む

Adobe MAX 2011レポート:Flash Player 12(?)の新機能

Adobe MAX 2011から「The Incubator: Test the Bleeding-Edge Capabilities of the Flash Platform」のセッションレポートです。 なんのことかと思ったら、なんとF…

続きを読む

Adobe MAX 2011レポート:Alternativa3D

Adobe MAX 2011から「The Flash Platform and Alternativa3D: Amazing New Possibilities」のセッションレポートです。 Flash Playerにおける3Dの表現は、Fl…

続きを読む

Adobe MAX 2011レポート:基調講演

昨年に引き続き、ロサンゼルスで開催されているAdobe MAX 2011に参加しています。 この記事は、基調講演を現地で聞いて印象に残ったものをまとめたレポートです。期間中は@spacelogueでリアルタイムにtweetしていますのでもし…

続きを読む

Adobe MAX 2011いよいよ開催

今年もAdobe MAXがロサンゼルスで行われます。 さまざまなセッションに参加し、Flashを中心に最新情報をお伝えします。 次のようなセッションに参加し、このうちいくつかについてレポートしますので、どうぞご覧ください。(予定は都合により…

続きを読む

Author

  • Shuichi Ishikawa
    Shuichi IshikawaShuichi
    Ishikawa
  • MikasaHideyuki
    Hideyuki MikasaHideyuki
    Mikasa
Shuichi Ishikawa
執行役員/インタラクションデザイングループ

フロントエンド開発からクラウドサーバー構築まで、新しいことに興味がありすぎて時間が足りない制作部門リーダー。Adobeインフルエンサー。九州芸術工科大学→ドリームキャスト→サーバーサイド→フロントエンド→執行役員→早稲田大学大学院→Kinect v2

好きな飛行機
B787-8
好きな空港
SXM
好きな航空路
Y28
Hideyuki Mikasa
オーサリングエンジニア

mikasa's text